組合のご紹介

労働組合とは

それは会社で働く組合員みなさんの代表です。

会社の主役は誰でしょうか?私たちは組合員ひとりひとりが主役と考えています。

労働組合は、主役であるみなさんの意見や問題を会社に繋ぎ、会社の経営に気づきを与え健全な運営に導くことができます。また一個人より組織として会社と交渉できる強みがあります。

ソフトバンク労働組合とは

SoftBank Workers Union

ソフトバンク労働組合は「笑顔を結び 創ろう未来」をスローガンに、ソフトバンク人として生き生きと働ける労務環境・労働条件を組合員みんなでつくっていきます。労働組合は1989年に設立し、現在では約5,000名(2016年9月現在)の従業員が加入しています。

現在では通信4社の合併を受けて、旧ソフトバンクテレコム原籍以外の方でも自由に加入する事ができるようになりました。

組合の目的
ソフトバンク労働組合では以下を目的として活動を実施しております。

組合とは_1


ソフトバンク労働組合に入るメリットとは

労働組合に加入するメリット

メリット_hikari


ソフトバンク労働組合 活動実績について

ソフトバンク労働組合 活動実績
※詳細についてはソフトバンク労組の活動ページを参照下さい。

実績_4

「私」の代表が組合です。

ひとりではなく、仲間とともに働きやすい職場を創っていく、
その集団が労働組合です。

会社の主役はあなたです。
みんなの声をつなぎ、笑顔を結び、未来を作りましょう。